岐阜県多治見市の矯正歯科 多治見矯正歯科クリニック 可児市・土岐市・瑞浪市・美濃加茂市・瀬戸市など多治見市近郊エリアの方もお気軽にご相談下さい。
多治見矯正歯科クリニック
症例 多治見矯正歯科クリニック
トップ > 症例
多治見矯正歯科クリニック 症例
当院に来院される患者さまの多くの症状は、不正咬合です。

不正咬合には、上あごと下あごの位置がずれている骨格性のもの、歯とあごの大きさのバランスが悪い事によって、歯にでこぼこやすきまが生じる歯性のものなど様々な種類があります。
具体的には、上顎前突(出っ歯)・反対咬合(受け口)・叢生(八重歯・乱ぐい歯)・空隙歯列、正中離開(すきっ歯)・開咬・交叉咬合・過蓋咬合などがあります。

実際の治療例のビフォアー・アフターをみて頂き、正しいかみ合わせや歯並びとなっている事をご確認ください。

当院では、精密検査後、治療終了時どのように矯正されるかの予測写真・資料もお作りしております。そのため、安心して治療をスタートする事が可能です。
また、当院では、患者さま一人ひとりに治療前・治療後の写真をお渡ししております。
多治見矯正歯科クリニック 当院での治療例
 
[ 放置しておくと起こりうる症状 ]
・ 食べ物をよくかみ切る事ができません。
・ 歯周病(歯槽膿漏)が進行します。無意識に口を開けてしまい、睡眠時も口呼吸になりやすく、歯周病や呼吸器に影響を及ぼしやすくなります。
・ 唾液が少なくなり、虫歯になりやすくなります。
・ 口の乾燥により、口臭がするようになります。
・ 前歯を折りやすくなります。
・ 口もとが出て見え、鳥貌の顔立ちになります。
[ 放置しておくと起こりうる症状 ]
・ 食べ物を前歯でかみ切りにくい。
・ 奥歯の虫歯ができやすくなります。受け口の場合、奥歯が舌の方に傾いているため、歯磨きがしにく事が原因にあります。
・ 下あごがしゃくれたり、顔が曲がったりします。
・ サ行、タ行の発音が不明瞭になります。
・ かみ合わせが安定せず、あごの関節に障害が出やすくなります。
・ 歯周病の影響を強く受けやすくなります。
[ 放置しておくと起こりうる症状 ]
・ ものをかむとき奥歯のみになるため、かむ負担が増し、将来的に失う可能性があります。
・ 口元が閉じにくいため、お口が乾燥しやすく歯周病とむし歯になりやすくなります。
・ 発音時に前歯の隙間に舌を入れる癖がため、症状が進行しやすくなります。
・ うまく発音ができない場合があります。
・ ものをかむとき奥歯のみになるため、顎関節症になる事があります。
・ 歯並びが悪いのが目立ち、口元が閉じにくいため、コンプレックスとなる事があります。
[ 放置しておくと起こりうる症状 ]
・ 下の前歯に上の前歯が過剰におおいかぶさるので、下の前歯だけでなく歯ぐきや歯を支える骨(歯槽骨)に負担がかかります。
・ 下あごの前方への成長が妨げられます。
・ 下あごの前方や横方向への運動をスムーズに行う事ができず、あごの関節に障害が出やすくなります。
[ 放置しておくと起こりうる症状 ]
・ 八重歯になると見た目だけでなく、かむ上で重要な役割をはたす犬歯(糸切り歯)がその役割を果たせなくなります。
・ 歯の重なり合うところは歯磨きしにくく、虫歯になりやすくなります。
・ 歯周病(歯槽膿漏)になりやすくなります。
・ かみ合わせの悪い場合、顎を左右に動かす動作が不得意になり、顎に障害がでる事があります。
[ 放置しておくと起こりうる症状 ]
・ かむ能力が落ちます。
・ 本来はえてくるはずの永久歯が骨の中にうまっているため、他の歯がそのすき間にたおれてきて、かみ合わせを悪くします。
・ 前歯が埋まっている場合は、見た目上コンプレックスとなる事があります。
[ 放置しておくと起こりうる症状 ]
・ しっかりかむ事ができないため、歯の寿命が短くなります。
・ 顔の変形が前後左右に大きいため、コンプレックスとなる事が多いです。
・ 歯周病や顎関節症になりやすくなります
 
▲このページのトップへ
指定自立支援医療機関・顎口腔機能診断施設
診療科目:矯正歯科・小児矯正歯科
多治見矯正歯科クリニック
〒507-0033 岐阜県多治見市本町3丁目101-1 クリスタルプラザ多治見3F
TEL:0572-23-6619

当医院には、【多治見市・可児市・土岐市・瑞浪市・美濃加茂市・瀬戸市】などから矯正歯科治療に患者様が来院されています。


Copyright (C) TAJIMI ORTHODONTIC CLINIC. All rights reserved.